道上敏美先生(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪母子医療センター研究所 環境影響部門 部長)他、多くの先生たちのご尽力で、低ホスファターゼ症の診療ガイドラインが小児内分泌学会の理事会で承認され、学会のホームページで公開されました

http://jspe.umin.jp/medical/gui.html

「カルシウムとビタミンD関連疾患」の項に掲載されています。

本当にありがとうございます。